高価だからこそ慎重に家庭の複合機の選び方

複合機は、コピー機能だけでなく、ファックスやスキャナーやプリンターとして使うことができるので、仕事場だけで使うのではなく家庭でも十分に使える機能が充実しています。また、業務用の複合機から家庭用の物まであり、価格帯は数百万円から数万円の物まで、幅広いので、自分が使う用途をしっかりと考えて購入することがとても大切になります。高額な複合機になれば、印刷するスピードがとてもはやく、コピーやプリンターとして使ってもすぐに印刷が終了することができるので、やはりビジネス向けになります。自動で紙の原稿を読み取る装置なども付いていることから、20枚の原稿などもボタン1回押すだけで、すぐにコピーすることができるので、とても業務効率がよく円滑に仕事ができます。

ビジネス向け複合機の選び方について

ビジネスをするためには、パソコンやプリンターは必要不可欠な物になっており、インターネットがビジネスの中心になってきていることから、スキャナーなどで紙のデータをPDFなどの電子化することも必要になってきます。単純なコピー機やプリンターとして使うだけでは複合機を購入するのは非常にもったいなく、ファックスやスキャナー機能を十分に活用することによって、幅広い使い方ができるのです。特にスキャナー機能は、紙データを電子化してメールで送信したり、保存しておくことができることから、海外に取引先などがある会社などは重要な資料などもメールで送ることができるため、非常に有効に使うことができます。また、メールであればファックスのように通信料金も掛からずに経費も安くつきます。

家庭用の複合機の選び方について

家庭用の複合機は、業務用と比べると値段も10分の1ほどになっており、とてもリーズナブルな価格で購入することができるのがメリットです。家庭用は、インクジェットプリンターが使われており、印刷スピードや原稿の読み取りスピードが遅いため、業務用の複合機に比べてスピードが遅いところがデメリットです。しかし、コピー機能やファックス機能やプリンター機能やスキャナ機能などはしっかりと使うことができるので家庭で使うのには十分な機能がついているといえます。家庭で簡単にコピー機が使えると、わざわざコンビニにまで行ってコピーする必要がなく、コピーしたいと思ったときにすぐ使えるメリットがあるので、非常に便利です。また、スキャナで写真などのデータを電子化できたりもします。